製品詳細

チタンへのめっき

チタンへのめっき

チタン材料にめっきが可能。電気伝導性や耐摩耗性などを与えることができます。

チタンは耐食性に優れる反面、接触抵抗値が高く、摩耗に弱い性質をもちます。
チタン材料にめっきをすることで、電気伝導性や耐摩耗などの特性を与えることができます。

チタンへのめっきが選ばれる理由

  • 特長1「電気伝導性」

  • 特長2「耐摩耗性」

チタンは鉄とアルミの中間の比重をもち、高強度で軽い非磁性の金属です。
チタンは表面に安定な酸化皮膜が生成するため高い耐食性をもちますが、その酸化皮膜により、接触抵抗値が高い傾向にあります。
また耐食性に優れる反面、摩耗に弱い部分があります。
チタンへの密着の良いめっき皮膜をつけることは難しいとされていますが、三ツ矢のチタンへのめっき技術は、熱処理を用いず、密着の良いめっきをつけることが可能です。
めっき種類としてニッケル下地を用いて貴金属めっきだけでなく各種めっきが可能です。
銅めっきやニッケルめっき皮膜を施すことで、電気伝導性や耐摩耗などチタン材料の特性に機能を加えることが出来ます。
更には、熱処理を用いずに密着を確保するため、めっき後の電気炉を用いた後工程が不要です。
めっき種によっては、ニッケルめっきを用いずに直接めっきも可能です。

製品詳細

基礎情報

※生産方法について B(バレル) R(ラック) M(網) H(フープ)
技術センターにて研究開発しております。
ビーカーレベルで試作対応可能ですが、薬品の取り寄せが必要です。
ご相談お待ちしております。

対応工場 【東京都】
五反田工場
【東京都】
八王子工場
【山形県】
米沢工場
【山梨県】
甲府工場
量産
生産方法
下地めっき種
量産試作
試作
薬品常備
めっきのことならなんでもご相談ください!
[無料]めっき相談
  • 各種お問い合わせ
  • 見積のお申し込み
  • お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちら