製品詳細

耐変色銀めっき(MC-11NT-A, B, C)

耐変色銀めっき(MC-11NT-A, B, C)

MC-11NT

耐変色性に優れた銀めっきです。低接触抵抗やはんだ濡れ性を維持できます。

銀めっき皮膜は、導通性が良く電子部品など様々な市場で使用されていますが、硫化により容易に黒色変色が起こるため、後処理で変色防止をして黒色化を遅らせているのが現状です。
そこで三ツ矢では、耐変色銀めっき皮膜MC-11NTシリーズを開発しました。

耐変色銀めっき(MC-11NT-A, B, C)が選ばれる理由

  • 特長1「耐変色性」

  • 特長2「低接触抵抗性」

  • 特長3「接合性」

銀めっき皮膜は、導通性が良く電子部品など様々な市場で使用されていますが、硫化により容易に黒色変色が起こるため、後処理で変色防止をして黒色化を遅らせているのが現状です。
三ツ矢では、耐硫化浸漬試験(硫化カリウム2%液)にも耐えうる、耐変色銀めっき皮膜MC-11NTシリーズを開発しました。
従来の銀めっき皮膜の耐硫化浸漬試験は2分で変色しますが、開発したMC-11NTは変色しません(15分まで実績あり)。
タイプはA・B・Cの3シリーズ用意致しました。お客様のご用途によりお選びください。

製品詳細

基礎情報

※生産方法について B(バレル) R(ラック) M(網) H(フープ)
技術センターにて研究開発しております。
ビーカーレベルで試作対応可能ですが、薬品の取り寄せが必要です。
ご相談お待ちしております。

対応工場 【東京都】
五反田工場
【東京都】
八王子工場
【山形県】
米沢工場
【山梨県】
甲府工場
量産
生産方法
下地めっき種
量産試作
試作
薬品常備
めっきのことならなんでもご相談ください!
[無料]めっき相談
  • 各種お問い合わせ
  • 見積のお申し込み
  • お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちら