製品詳細

高反射金めっき

高反射金めっき

高反射金めっき 高反射金メッキ

宇宙で使われた、高反射金めっき。実際に三ツ矢がめっきを施したイメージ炉は余市宇宙記念館に展示されています。

高反射金めっきが選ばれる理由

  • 特長1「高反射」

  • 特長2「接合性」

  • 特長3「低接触抵抗性」

特定波長(800nm)において優れた反射率が得られる金めっきです。この高反射金めっきはスペースシャトルエンデバーの実験装置に採用されました。毛利飛行士のイメージ炉を使用した結晶成長の実験に貢献することができました。
イメージ炉の実物は、現在北海道余市郡の余市宇宙記念館に展示されています。
詳しい記事とイメージ炉の写真はこちらでも紹介されています(北海道新聞様)。

導入事例

製作事例

宇宙関連 R社ハロゲン球を使用した反射集光器で、化合物半導体のインゴットを作成したい。宇宙で行う実験のため、アルミの超精密加工品にしっかりとした品質で反射率の良いめっきをつけられる依頼先を探してらっしゃいました。
一品物の一発勝負というプレッシャーの中で、当社の技術と製造の最高メンバーが協力して、当社の誇る高反射金めっきを傷をつけることなく完成させました。製品は毛利博士の宇宙実験で使用され実験は成功しました。
(機能性向上、難素材対応、精密精度対応)

製品詳細

基礎情報

※生産方法について B(バレル) R(ラック) M(網) H(フープ)

対応工場 【東京都】
五反田工場
【東京都】
八王子工場
【山形県】
米沢工場
【山梨県】
甲府工場
量産
生産方法 R R
下地めっき種 Ni Ni,Ni-P,Pd-Ni
量産試作
試作
薬品常備
めっきのことならなんでもご相談ください!
[無料]めっき相談
  • 各種お問い合わせ
  • 見積のお申し込み
  • お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちら