製品詳細

錫アンチモン合金高温はんだめっき

錫アンチモン合金高温はんだめっき

錫アンチモン合金高温はんだめっき 錫アンチモン合金高温はんだメッキ

高耐熱性の必要なはんだづけに、鉛フリーの錫アンチモン合金高温はんだめっき。

錫アンチモン合金高温はんだめっきが選ばれる理由

  • 特長1「接合性」

高融点はんだの主成分として使用されており、高温度(約240℃)にさらされる電気・電子部品の接合、太陽を利用した加熱装置や冷凍装置などに使用される銅管類の接合に利用されます。最近ではIGBT接合用材料としても注目されています。

導入事例

製品納入業界

電子電機部品業界。

製作事例

電子部品 B社半導体素子の急激な生産増加に伴い、外注で錫-アンチモンめっきを行うめっき会社を探して、めっき関連商社よりご紹介を受けて当社に相談に来られました。
お問い合わせを受けて、技術部門でめっき浴とめっき条件を研究してご評価いただき、規格をすべてクリアーしたので量産可となりました。
素材への対応力、めっき皮膜の密着等品質の安定性に高評価をいただいております。
(品質安定化、めっき種、難素材対応)

製品詳細

基礎情報

※生産方法について B(バレル) L(ラック) M(網) H(フープ)

対応工場 【東京都】
五反田工場
【東京都】
八王子工場
【山形県】
米沢工場
【山梨県】
甲府工場
量産
生産方法 R
下地めっき種 Ni-P
量産試作
試作
薬品常備
めっきのことならなんでもご相談ください!
[無料]めっき相談
  • 各種お問い合わせ
  • 見積のお申し込み
  • お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちら