製品詳細

無光沢ニッケルめっき

無光沢ニッケルめっき

無光沢ニッケルめっき 無光沢ニッケルメッキ

二次加工性にも適した無光沢ニッケルめっき。

無光沢ニッケルめっきが選ばれる理由

  • 特長1「防食耐食性」

  • 特長2「接合性」

  • 特長3「高純度(五反田工場対応)」

ロウ付け性・半田付け性・ガラス封止等、耐熱も含めた要求に対応するためのニッケルめっきです。二次加工性にも適しています。
また、特に純度の高い無光沢ニッケルが必要な場合は、別途オプションとして五反田工場で対応が可能です。

導入事例

製品納入業界

船舶関連業界。

製作事例

船舶関連 I社接続端子を煙害から防止するためのガラス封印の為、コバール素材にニッケルめっきを施しているがガラス封止の歩留まりが悪いため、当社にご相談に見えられました
高温でのガラス封印性能の低下はニッケルめっきが起因していると推察をし、ニッケルめっきの皮膜性能を技術部門で検討して、封止用の特殊ニッケルめっき浴を開発して対応をいたしました。
(機能性能向上、品質安定化、コスト低減、難素材対応)

製品詳細

基礎情報

※生産方法について B(バレル) R(ラック) M(網) H(フープ)

対応工場 【東京都】
五反田工場
【東京都】
八王子工場
【山形県】
米沢工場
【山梨県】
甲府工場
量産
生産方法 B,R,M H R,H
下地めっき種 Cu,Ni-P Cu,Ni-P
量産試作
試作
薬品常備
めっきのことならなんでもご相談ください!
[無料]めっき相談
  • 各種お問い合わせ
  • 見積のお申し込み
  • お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちら