製品詳細

光沢金めっき(コバルト含有)

光沢金めっき(コバルト含有)

光沢金めっき(コバルト含有)  光沢金メッキ

電子部品の接点に最適。耐食性・耐酸性に優れた、高純度高硬度の光沢金めっき。

純度99~99.7%、硬度Hk180~210の光沢金めっき

光沢金めっき(コバルト含有)が選ばれる理由

  • 特長1「低接触抵抗」

  • 特長2「高導電性」

  • 特長3「接合性」

良好なはんだ付け性を持ち、スイッチ部品・コネクター部品等の電子部品一般に使われます。コネクター挿抜部の接点部分に必要な硬さを持っています。金の純度は99~99.7%でその他コバルトを含有し、その硬さはHk180~210です。お客様の要望により封孔処理等を行います。フープ・バレル・ラックの処理方法が可能です。

導入事例

製品納入業界

電子機器部品業界、医療用機器業界、天文学術観察用機器業界。

製作事例

電子部品 DD社外注先のめっき工場が閉鎖になるため他のめっき企業を探しており、元々知っていた弊社にご相談くださいました。
複数のめっき業者を検討された中で、品質の安定力で弊社を選んで頂きました。
(信頼できる外注)

医療用機器 F社医療用に使用されるランプの電気接続線が治療時の湿度の影響で数時間で腐食溶解破断してしまうため、毎日の交換が必要でめっきによる対策ができないか数社にご相談をされましたが有効な解決策が無く、ご紹介をうけて、当社にご相談に来られました(当社で出来なかったらあきらめろと言われたようです。)
湿度100%に近く、殺菌消毒液などの雰囲気で千時間以上の保証に対し、酸化され易い特殊な金属素材で、使用時に多種な形に曲げられて使用される過酷な要求仕様に対応するため 技術部門で開発を行い、2日間で推奨めっき仕様として金めっき工程を確立し、量産化となりました。
(機能性能向上、品質安定化、コスト低減)

天文学術観察用機器 BB社金線が何十kmも巻かれた部品を絶対温度-273℃で観測すると、ステンレス材の4本の支柱の影響で望遠鏡の感度が低下して良くないので支柱に金めっき出来ないか。すでに17社に断られた、というところでご相談くださいました。
また、予算も30万円しか残ってないという切迫した状況のため担当者の方も憔悴されておりました。
製品を観察したところ、ステンレス支柱の中は金線が脳形状に巻かれており、その支柱を留めている金具はアルミニウム板が使用されていました。性質が全く異なる異種金属が使用された場合のめっき加工の難易度は非常に高く、17社ものめっき業者がお断りした、という事情が理解できました。
一発勝負で失敗できない製品でしたが、三ツ矢の技術力と「挑戦する姿勢」から、無事金めっきをつけることができご満足いただきました。
(難素材対応)

製品詳細

基礎情報

※生産方法について B(バレル) R(ラック) M(網) H(フープ)

対応工場 【東京都】
五反田工場
【東京都】
八王子工場
【山形県】
米沢工場
【山梨県】
甲府工場
量産
生産方法 B,R,M B,R,M B,R,M,H B,R,M,H
下地めっき種 Ni Ni,Pd-Ni,Ni-P Ni,Pd-Ni,Ag Ni
量産試作
試作
薬品常備
めっきのことならなんでもご相談ください!
[無料]めっき相談
  • 各種お問い合わせ
  • 見積のお申し込み
  • お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちら

[無料]めっき相談