めっき検索 > 金錫合金めっき(MC-12GT)

金錫合金めっき(MC-12GT)

金錫合金めっき(MC-12GT)の加工サンプル

金錫合金めっきは金80:錫20組成で共晶点を示し、融点は280℃です。
多くの場合、金錫合金は冶金的に作成されたものを用いますが、部品の微細化が進む中で、それは困難になっています。三ツ矢が開発した金錫合金めっきでは、微細部品のめっきが可能で均一な共晶組成のめっき皮膜のコントロールが可能です。その為、高温鉛フリー半田材料としての使用が期待出来ます。
・薄膜化:Au-Sn膜厚のコントロールに対応でき、薄膜化(33%のコストダウンの実績あり)が可能。
・幅広い合金組成:任意に合金比率が変更可能であり、幅広い皮膜組成(Au90~70wt%の実績あり)が得られる。
・高信頼接合:耐酸化性、半田付け性が良く、高信頼接合が可能。

金錫合金めっき(MC-12GT)の動画

この動画は 三ツ矢の金錫めっき膜をDTA観察した結果です。共晶点で鮮やかに劇的に溶融していることが分かります。(再生時間47秒)
(MP4形式を再生できるプレーヤーが必要です。)

機能特性

  • 良はんだ・良接合性
  • 高導電性
  • 低接触抵抗

使用される産業分野

  • 電気電子-センサー
  • 半導体

加工の可否

五反田八王子米沢甲府
工場 五反田/東京 八王子/東京 米沢/山形 甲府/山梨
量産
加工方式 B R
下地めっき種 Ni Cu,Ni,Pd-N,Ni-P
量産試作
試作
薬品常備
B:バレルR:ラックM:網付けH:フープ
めっき種ごと
金めっき
銀めっき
インジウムめっき
パラジウムめっき
ロジウムめっき
ニッケルめっき
銅めっき
錫めっき
亜鉛めっき
クロームめっき
アルミ化成処理
銅材クロメート処理
特殊表面処理技術
新規開発技術
機能特性ごと
低接触抵抗
耐腐食
耐摩耗
硬質
良はんだ・良接合性
高熱伝導性
高導電性
シール性
耐かじり性
非磁性
磁性
ニッケルアレルギー対策
高反射
反射防止性 光吸収性
ワイヤーボンディング
ポーラス
摺動性
良離型性
高周波特性用
電磁波シールド用
産業分野ごと
航空宇宙
自動車
自動車-エアバッグ
自動車-IGBT
電気電子-バスバー
電気電子-センサー
電気電子-コネクター
電気電子-スイッチ
電気電子
通信機器
医療機器
半導体
スマートグリッド
機械
建設
装飾品
加工工場ごと
五反田工場/東京都
八王子工場/東京都
米沢工場/山形県
甲府工場/山梨県
加工方式ごと
バレル方式
ラック方式
網付け方式
フープ方式
下地素材ごと
黄銅
リン青銅
ベリリウム銅合金
チタン銅合金
アルミニウム
ステンレス
亜鉛
マグネシウム
チタン
モリブデン
タングステン
ニッケル
インバー
コバール
洋白
42アロイ
ハステロイ
ダイキャスト
セラミックス
カーボン
粉体
シリコンウエハー
化合物ウエハー
ガラス
プラスチック
蒸着膜・スパッタリング膜
page top