営業事務職紹介

g_recruit02

インタビュー

Q1.現在の担当業務について教えてください。
 営業事務が主で、お客様と社内の納期管理や、お問い合わせ等の電話応対を行っています。
 製品の取り扱いに関しては受入、検査・包装、出荷・納品を行っています。
Q2.業務のやりがいは何ですか?
 始めの受入から最後の納品まで責任を持って携わることができ、お客様の満足して頂いたお声が聞けるこ
 とです。
Q3.業務の大変なところは何ですか?
 需要が多いめっき種や短納期等のご要望の納期調整・管理は、なかなか骨が折れます。また、社内外の
 情報伝達も大きなミスに繋がらないよう気を配っています。
Q4.三ツ矢の社風・雰囲気はどうですか?
 役職や年齢に関係なく話しやすい雰囲気がありつつ、礼節を貴ぶ社風です。
Q5.会社の良いところはどこですか?
 意見や相談を受け流さずに対応してくれるところと、とりわけ女性に優しい方が多いところです。
Q6.入社前後で社会・会社に対するギャップはありましたか?
 自分のペースで作業ができる分、能動的な判断力やコミュニケーションが必要だと感じた点です。
Q7.大学で学んだことで現在の業務に活かせていることはありますか?
 大学や社内勉強会で得た知識がお客様のお問い合わせに活かせています。
Q8.就職活動を迎える学生へのアドバイスをお願いします。
 自分の好きなこと、やりたいことに向けてやる気を出して焦らずに続けていけば大丈夫です。新卒は
 フレッシュさが持ち味です。

ある1日のスケジュール
7:00 出社 満員電車を避けるため早めの出社。
8:00 メールの確認
納期調整の確認
お客様のお問い合わせの確認や、生産の状況などを確認します
9:00 朝礼 部署内の情報を共有したり、他部署からの連絡を報告します。
9:15~ 受入
 (作業伝票発行)
納期調整
宅急便や前日までに入荷した製品の作業伝票を発行して生産
ラインへ渡し、作業者に無理なくお客様の後工程にご迷惑を
お掛けしないように納期調整を行います。
  電話応対 お客様のご意見ご要望等のお問い合わせにも対応致します。
  製品の検査と
 包装・出荷
処理完了品の検査を行い、お客様へ納品するための包装と
梱包・出荷を行います。製品を傷つけないよう慎重に取り扱い
ます。営業が午後の自社配送便でお客様へお届けするための
納品準備も行います。
  生産状況の確認 事前に立てた生産計画通りに作業が進んでいるか、ラインの
状況の把握、確認を行います。予定の遅れや客先の緊急依頼が
あった場合は計画の見直しや生産ラインや関係部門との
調整・打ち合わせを行う事もあります。
13:00 受入
 (作業伝票発行)
納期調整
製品の検査と包装
午前の自社配送便でお客様よりお預かりした製品や昼着の
宅急便で製品が入荷します。めっきや設備によるトラブルに
対応した納期調整なども重要になってきます。
  電話応対 生産の進捗状況や納期の変更など、お客様へのフォローも忘れ
ずに。
  生産計画 お客様の要求納期、生産ラインの生産能力や検査・包装等の
後工程の人員や能力を考慮し、生産計画を組立て、各工程の
生産計画と調整の検討を行います。
16:00 出荷 特急対応品などはお客様の要求に応える為に運送業者の集荷
時間ぎりぎりまで生産・検査・包装・梱包がかかることも
あります。
17:00 受入
 (作業伝票発行)
営業が午後の自社配送便でお客様よりお預かりした製品が入荷
します。
  翌日の準備 翌日午前に営業が出発する自社配送便の準備を行います。
18:30 退社

めっきのことならなんでもご相談ください!
[無料]めっき相談
  • 各種お問い合わせ
  • 見積のお申し込み
  • お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちら