解決事例 > 天体観察用機器への金めっき

解決事例-天体観察用機器への金めっき

天文学術観察用機器 X社
金線が何十kmも巻かれた部品を絶対温度-273℃で観測すると、ステンレス材の4本の支柱の影響で望遠鏡の感度が低下して良くないので支柱に金めっき出来ないか。すでに17社に断られた、というところでご相談くださいました。
また、予算も30万円しか残ってないという切迫した状況のため担当者の方も憔悴されておりました。
製品を観察したところ、ステンレス支柱の中は金線が脳形状に巻かれており、その支柱を留めている金具はアルミニウム板が使用されていました。性質が全く異なる異種金属が使用された場合のめっき加工の難易度は非常に高く、17社ものめっき業者がお断りした、という事情が理解できました。
一発勝負で失敗できない製品でしたが、三ツ矢の技術力と「挑戦する姿勢」から、無事金めっきをつけることができご満足いただきました。

関連めっき・表面処理

解決した課題

  • 難素材へのめっき
page top