採用情報 > 職種の紹介 > 営業職

営業職の仕事の紹介

営業職の仕事の内容や1日のスケジュールについて、ご紹介しています。

営業職の仕事の紹介

 

2015年入社
八王子工場 営業課

インタビュー

現在の担当業務について教えてください
既存のお客様のところへ訪問し、製品の引取・納品を行っています。 また、めっきの見積やめっきした製品の発送準備も行っています。
業務のやりがいは何ですか?
社内・客先の方々と話をする機会が多く、その方々の意見や情報を聞き入れ、業務に活かしていけることです。
業務の大変なところは何ですか?
納期調整や社内とお客様に必要な情報を正確に伝えなければならないことです。
三ツ矢の社風・雰囲気はどうですか?
アットホームな雰囲気で皆が協力し合っています。
会社の良いところはどこですか?
困っていることがあれば上司・先輩が助けてくれるし、相談に乗ってもらえます。
入社前後で社会・会社に対するギャップはありましたか?
知識・忍耐力・体力が必要だったことです。
大学で学んだことで現在の業務に活かせていることはありますか?
めっきは化学の知識が必要なことが多く、大学で化学を専攻していたのでそれが活かせています。
就職活動を迎える学生へのアドバイスをお願いします。
私も卒業間近で内定を頂いたので、あきらめず続けていれば必ず自分にマッチする会社が見つかります!!

ある1日のスケジュール

07:40

出社

8:10

メール確認、伝票処理、製品積み込み

客先へ訪問する前に納品の伝票を作成します。

09:30

客先へ出発

営業車(ハイエース)を使用して、決まった取引先に訪問します。 ただめっきした製品を届けるだけでなく、お客様から直接話を聞いてニーズを調査する大事な仕事です。

15:00

帰社

15:10

伝票処理、メール確認、製品積み下ろし

お客様からお預かりした製品に伝票を発行して、製造課にめっきをしてもらう段取りをします。

17:00

発送準備、見積書作成

なかには宅配便で送る製品もあります。

18:30

退社

職種紹介の一覧に戻る
page top