採用情報 > 職種の紹介 > 営業事務職

営業事務職の仕事の紹介

営業事務職の仕事の内容や1日のスケジュールについて、ご紹介しています。

営業事務職の仕事の紹介

 

2017年入社
五反田工場 営業課生産管理

インタビュー

現在の担当業務について教えてください
生産管理部門で主にお客様の製品の納期調整・管理や電話対応業務をしています。
業務のやりがいは何ですか?
納期が短い製品を社内で連携をとり、期日どおりにお客様に納品できた際にお客様から感謝のお言葉をい ただいた時です。
業務の大変なところは何ですか?
めっきの種類や製品の形状によって工程日数・管理方法がいくつもあるので覚えていくのが大変です。
三ツ矢の社風・雰囲気はどうですか?
他部門の方や職種が違う方に質問や分からないことを聞いても親切丁寧に教えていただけます。不安なく 業務に取り組める環境だと思います。
会社の良いところはどこですか?
社内外の研修や資格取得できる環境があるので業務の幅を広げられる点です。
入社前後で社会・会社に対するギャップはありましたか?
多様な職種の方々と接する事が多いので、コミュニケーション力の重要性を感じます。
大学で学んだことで現在の業務に活かせていることはありますか?
大学や社内勉強会で得た知識を基に業務に活かし、より良い結果をお客様にお届けするよう心掛けていま す。
就職活動を迎える学生へのアドバイスをお願いします。
挨拶をきちんと心がけ、コミュニケーションをとることが大切です。

ある1日のスケジュール

07:00

出社

08:00

メールの確認、納期調整の確認

優先順位をつけタイムリーな対応をします。

09:00

朝礼

部署内の情報共有・報告、他部署からの報告連携を確認します。

09:15

作業伝票発行

製品の受入検査後、社内部門へ「作業指示伝票」の作成と送付を行います。

 

お客様からのご注文対応業務、電話応対

お客様のご要望、進捗状況などのお問い合わせ対応にあたります。

 

製品検査、お客様への納品対応

処理完了品の検査、お客様に直接お渡しする場合のスケジュール管理・梱包・出荷、宅配便の場合は発送準備も行います。

12:00

昼食

社内の食堂で済ませます。

13:00

お客様から製品受領、当日納品

特急対応品のご依頼により納期・納品書発行内容も含め、ご要望を確認します。

 

受け入れ対応

お客様からお預かりした製品、昼着の宅配便入荷製品の納期調整など、トラブルを防ぐため毎回慎重に取り扱っています。

17:00

受け入れ、翌日の準備

翌日の午前中や、昼に引き取りがある製品などの出荷準備をします。

 

作業伝票発行業務

翌日午後に納品する製品の受入検査と作業伝票の発行を行います。

18:30

退社

職種紹介の一覧に戻る
page top